GBLS DAS M4紹介

 

DASとは (DYNAMIC ACTION SYSTEM) の略で、
電動ガンとガスブローバックの長所を融合させた全く新しいシステムです
本物の銃の仕組みを実現!BB弾を使用し、バッテリーで作動する事を除けば、
サイズ、重量、発射機構、および機能は、実銃とほぼ同じです

海外では実際にトレーニングウェポンとして使用されています

また、シアー式発射の為、ボルトアクションライフルのように
トリガーを引いてからの発射が早く トレーニングや競技
サバイバルゲームでの優位性が高いのも特徴です
(バッテリーを接続しなければ、エアーコッキングガンとしても使用できます)

 

 

DASは,エアソフトガンという枠の中で,実際の銃の質感,構造,操作方法
撃ちごたえ,トリガーフィーリングなど極限までリアリティを追求した製品であり、
これまでのエアソフトガンと一線を画した製品となります。

実銃と同じように、テイクダウン、分解、組み立てが可能

トリガーを引く重さは、実銃のM4と同じ(3kg)シア-式

主要部分は機械制御となっており、
トリガーレスポンス(トリガーを引いて発射まで)は、ガスブローバックと同等

マガジン内に弾が無くなると実銃同様にボルトがホールド。
ボルトリリースボタンを押す感触もリアル

ボルトキャリアが動き、ガスブローバックのような反動があじわえる!
まさに誰もが思い描いた究極の電動ガンです

『たしかに良いけど価格が高すぎるよ!』
そう考える方もいらっしゃると思います

価格の理由は、妥協を許さない理想を追求した作りと素材にあります

日本にはシステマ社のPTW(通称トレポン)という理想を追求した
すばらしい電動ガンがあります。開発コンセプトが実銃のトレーニングを
想定して創られた物なので、ある意味、電動ガンの最高峰として認知されていますが
GBLS社のDASも理想を追求し、最高峰を目指して作られた電動ガンなのです

 

DASは、主要部品の殆どを超々合金(超々ジュラルミン)
と呼ばれるアルミ合金中、最も強度が高い7075材CNC
(削りだし)で作られています


アルミは1000番台~7000番台の種類があり、
番数が大きくなるほど強度が高くなります。代表的な物で説明しますと、

2000番台~アルミ合金(ジュラルミン)と呼ばれ鋼材に匹敵する強度をもちます

4000番台になると自動車エンジンのシリンダー、ピストンなどの材料として
使用され 鍛造ピストン材としても使用されます。

5000番台になると、自動車のアルミホイール材として使用されます

6000番台は、ガードレールの材料として使用されています

7000番台は、超々合金(超々ジュラルミン)と呼ばれ、アルミ合金中
最も高強度な合金となり、 航空機材、実銃の材料として使用されます

大量生産にむかず手間とコストのかかる7075 CNCを採用
理想を追求したシステム、最高峰を目指した創り、それがDAS M4です

 

 

アウターバレル    スチール フルCNC

ボルトキャリアグループ   7075 CNC

メカBOX   7075CNC

チャンバーシステム  7075CNC

バッファーチューブ 及び リコイルバッファ  7075 CNC

アッパーレシーバー及び ロアレシーバー   7075 CNC(限定版に採用)


ハンドガード,バッファ,チャージングハンドルなどはリアルサイズです

 

 

 

 

DAS M4 β版 命中精度テスト